お知らせ
ドライテクニックを開始しました!
2014.01.28
生まれてすぐの赤ちゃんに対し沐浴を行わないケア=ドライテクニックを開始しました。。

出生時に付着した血液・胎便などの分泌物を拭き、胎脂(生まれた赤ちゃんの体についている脂のようなもの)をお湯や石けんなどで落とさないようにします。

胎脂には抗菌作用があるとされていて、胎脂のにおいが母児の絆を深めるのに役立つとされています。

赤ちゃんの沐浴は、発汗が始まる生後4−5日目頃が良いとされています。

★ドライテクニックの利点★

・赤ちゃんの体温が安定する

・沐浴による赤ちゃんの体力消耗予防

・赤ちゃんのエネルギーの消費が減るため、体重減少を少なくする

・赤ちゃんのおへその乾燥を早くして、おへその感染を防ぐ

・赤ちゃんのお肌の乾燥を防ぐ

◆当院の清潔ケアについて◆

出生直後(出生当日)はお産の時に付着した血液を拭き取ります。

出生後1日目にはお湯を含ませたガーゼで身体についた血液を汚れを拭き取ります。

出生後2〜4日目までは顔や陰部のみの清拭をします。

出生後5日目からは毎日沐浴を行います。

※赤ちゃんが小児科に入院した場合は小児科Drの指示によりますので、沐浴をする場合があります。

※赤ちゃんの状態によっては沐浴した方が良いこともありますので、小児科Drの指示と助産師・看護師の判断で沐浴を行いますのでご了承ください。

何かご質問などがございましたら、お気軽にスタッフにお声かけください。

  • ごあいさつ
  • お見舞いの方へ
  • ご利用者の声
  • よくある質問
  • マタニティセラピーのご案内
  • お問い合わせ
新しい記事へ 一覧へ 古い記事へ

ページの先頭へ