ご利用者の声
2月ご出産 N様

前駆陣痛は重めの月経痛が不規則に来るかんじ、と聞いていましたが、その通りでした。でも、促進剤が効いてきてからの痛みは、腰骨を折られるようでした。

周囲のサポートや声かけの大切さを実感しています。どんなに痛くても声はしっかり聞こえていました。案外頭の中は冷静で、周りの人たちが何をしているのかも感じていました。痛みがきているときと間欠期の差にもビックリ!間欠期は短かったけど、その間はほぼ普通の状態でした。

 

3日前から睡眠不足で、薬で促進して急激に痛みがきて、でも弱くて。一度仕切りなおして翌日も薬で促進するも、痛みは来るもののお産は進まず。。。破水した後に進むかと期待して待つものの赤ちゃんが降りてこず。。。この間、痛みとともにどんどん要求の強くなる私の腰を押したりさすったりし続け、声をかけ続け、私の気持ちを優先させてくれた夫、見ていて辛かったかと思うのに何かしようとしてくれていた母、私の気持ちを汲んで後悔のないお産の流れを作ってくれた助産師さんたち、私のワガママを聞いて帝王切開のタイミングを待ってくださった先生方、みなさんのおかげで何にも代えられない経験をさせて頂きました。

元気なわが子に会えて、とても幸せです。ありがとうございました。

 

追伸:泣くと陣痛が楽になりました(笑) 気持ちをためずに吐き出すことがお産には大事なんだと思います。

  • ごあいさつ
  • お見舞いの方へ
  • ご利用者の声
  • よくある質問
  • マタニティセラピーのご案内
  • お問い合わせ
前の人へ 一覧へ 次の人へ

ページの先頭へ