文字の大きさ

お問い合わせ

入院・出産にかかる費用

入院・出産にかかる費用

出産費用

経腟分娩:55万5千円~
帝王切開分娩:55万円~

経腟分娩は出産当日を0日目と数え、はじめての出産の方は4日目または5日目に退院となります。お二人目以降の方は4日目退院となります。
帝王切開の方は、手術当日を0日目と数え6日目退院となります。
お体の状態によっては入院期間が延長することがあります。
入院日数・治療内容・出産時の状況により金額は前後します。予めご了承ください。
有料個室希望の方は、別途費用がかかります。
帝王切開の方は、健康保険が適用になるため限度額適用認定証の手続きをお願いいたします。
また、帝王切開の場合、赤ちゃんが小児科入院となるため退院時に保証金5万円が必要となります。

出産育児一時金

加入されている健康保険より出産育児一時金42万円が支給されます。(40万4千円+1万6千円)
直接支払制度を利用される場合、出産費用のうち最大42万円が健康保険から病院に入金されるため、窓口負担が軽減されます。
直接支払制度を利用しない場合は、かかった費用を全額お支払い頂き、後日ご自身で加入している健康保険に請求手続きをして頂くことになります。
直接支払制度を利用しない場合は、加入している健康保険へ申請する際に病院での証明が必要になる事があり、その場合は別途書類代がかかります。予めご了承ください。
※妊娠30週頃に手続きをしていただきます。

産科医療補償制度

産科医療補償制度とは、出産に関連して重度の脳性麻痺などを発症した場合の経済的負担を速やかに補償するもので、産科医療の質の向上を図ることを目的とした制度です。当センターは産科医療補償制度加入医療機関のため、出産される方への産科医療補償制度の登録をお願いしております。
なお、この制度は妊娠28週以降の出産から補償の対象となります。掛金が1万6千円となりますが、同額が出産育児一時金に上乗せされ支給されるためご自身での負担はありません。
すでに、他の医療機関にて登録証を交付済みの方は、出産医療機関の変更手続きが必要となりますので、当センターでの出産手続き時に登録証を忘れずにお持ち下さい。

個室・大部屋の差額 ベッド代

  • ご希望により個室と大部屋を選択していただく事が出来ます。
  • 個室の場合、1日あたり1万5000円+消費税の差額室料がかかります。
  • 大部屋(4人)の場合、1日あたり1,000円+消費税の差額室料がかかります。

※病棟見学会、バースクラスで病棟見学の機会があります。(病棟の状況により、満室の場合は見学できないこともあります。)
※ご希望の部屋が満室の場合には空き次第のご案内となります。差額室料金は入院頂いたお部屋の料金をお支払いいただくことになります。
※分娩予約の際に個室・大部屋のご希望を伺っておりますが、お部屋の予約ではございません。ご希望のお部屋の空き状況は出産後にお伝えいたします。

東京北医療センター 産婦人科


午 前

月~土曜日  8:45~12:00

午 後

月~金曜日  14:00~16:30

休診日

土曜午後、日曜、祝日

ページトップへ
© 2015 Tokyo-Kita Medical Center. All rights reserved.