文字の大きさ

お問い合わせ

出産された方の声

破水か尿漏れかよく分からず、とりあえず病院に向かって検査をしたところ、破水であることがわかり、「あ、いよいよだ」と気持ちを切り替えていきました。なかなか痛みも来ず、生理痛の痛みも久しく体験していなかったため、生理痛のような痛み(陣痛)なのか便秘である腹痛なのかよく分からず時間が進み、ようやく陣痛カウントアプリを使用して5分間隔で痛みがあることに気づき、これが陣痛かとようやく理解できました。そこからは思っていた以上に早く時間が進み、頂いたごはんに手を付けられないほどの痛み、いきみ逃しと続き(思ってたとおりやはりしんどかった)、「もう無理していきむの逃さなくていいよ」と言われた時は、「え、もういきんで良いの?」といよいよだと嬉しくなりました。周りがガウンに着替え始めていた時点でもうすぐ産まれるのかと冷静に心を切り替えていきみ始めましたが、お産は体力勝負といわれているのをよく痛感したほど、いきむことを持続させるのがとても大変でした。結果的に促進剤+吸引分娩+会陰切開となりましたが「力入れるのあともう1回頑張れる?」のひと言で、たぶんこのひと押しで産まれるなという直感があり、最後の出てくる感覚でもうすぐ会えると嬉しくなりました。予想はしていたものの、予想以上に大きく誕生した我が子の産声を聞いた瞬間の安堵感は忘れられません。大きな子を産んだ母体の代償もそれなりに大きいものでしたが、これもいつか良い思い出になることと思います。私自身が27週1100g台で産まれているため、妊娠中から不安は少なからずありましたが、無事に我が子を産めて腕に抱くことができ、少し誇らしくも思いました。お産は大変であることには変わりありませんが、自分が思っていたよりも冷静に落ち着いてお産に向き合うことができたのではないかと感じています。スタッフの皆さんには全力で対応していただき、心から感謝しています。

最新の投稿

タグ一覧

#2022年10月ご出産, 2020年3月ご出産, 2020年12月ご出産, 2021年1月ご出産, 2021年4月ご出産, 2021年5月ご出産, 2021年6月ご出産, 2021年7月ご出産, 2021年8月ご出産, 2021年9月ご出産, 2021年10月ご出産, 2021年11月ご出産, 2021年12月ご出産, 2022年1月ご出産, 2022年2月ご出産, 2022年3月ご出産, 2022年5月ご出産, 2022年6月ご出産, LDR, NICU, おしるし, アロマ, エール, スピード出産, バースプラン, リモート立ち会い, リモート立ち合い, 不安, 入院, 出産, 分娩立ち合い, 切迫早産, 初産, 前駆陣痛, 助産師, 努力, 双子, 呼吸法, 妊娠高血圧症候群, 嬉しさと感動, 安静, 帝王切開, 微弱陣痛, 心強い, 手術, 早産, 産声, 産後ケア, 産痛緩和, 破水, 立ち会い, 立ち合い, 立ち合い出産, 管理入院, 素晴らしい体験, 経産婦, 緊急帝王切開, 胎盤, 自然分娩, 誘発, 赤ちゃん, 赤ちゃんと頑張った, 赤ちゃんも頑張っている, 鉗子分娩, 陣痛, 陣痛促進剤, #2022年7月ご出産 #バースプラン, #2022年7月ご出産 #緊急帝王切開 #高位破水

東京北医療センター 産婦人科


午 前

月~土曜日  8:45~12:00

午 後

月~金曜日  14:00~16:30

休診日

土曜午後、日曜、祝日

ページトップへ
© 2015 Tokyo-Kita Medical Center. All rights reserved.