地域医療支援病院 東京北医療センター

文字の大きさ

公益社団法人 地域医療振興協会

東京北医療センター COVID19基本対策

外来受診時

  1. 当センターへお越しの際には必ずマスクを着用していただきます。
  2. 入館前に入口では必ず検温して頂き、37.5度以上の方は入館をお断りしています。
  3. 院内ゾーニング計画を行い、感染疑いのある方と一般外来患者が交わらないようにしています。
  4. 正面入口、救急入口のみ通行を可能にし、出入り管理体制を強化しています。
  5. 面会は原則禁止とさせていただきます。

職員の対応

  1. 全職員がマスクの着用をさせて頂いております。
  2. 全職員が出勤前に検温を行い、記録用紙に記載して各自が相互チェックできるようにし、発熱した職員の報告書を作成。
  3. 37.5度以上の発熱がある場合には、自宅待機し出勤は控えてもらいます。
  4. 朝礼、会議、訓練等はソーシャルディスタンスを保ち、十分な換気を行い開催。
  5. 面会は原則禁止とさせていただきます。

緊急事態宣言解除後 現在の対策

  1. 入院患者様のマスク着用。
  2. 新型コロナウィルス外来関係は継続し、今月(7月)から専用プレハブ建設。
  3. 電話再診は継続することに決定。
  4. ドクターカーの感染対策は継続することに決定。
  5. 各種教室や会合等は参加者の検温、マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ち開催。
  6. 救急搬送対応時のPPEは患者、医療スタッフともにマスク着用、スタッフは目の防護も行う。
  7. 外来患者の検温は受付にて実施(現在サーモメーターを導入済みです)。
  8. 休憩時の感染対策は各自が意識して分散し、対面での飲食を避ける。
  9. 職員の私的会合では、必ず3密を避けるよう指導。
  10. 学生の実習、見学、採用試験棟は検温、マスク着用、手指衛生行い実施。
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright 2015 Tokyo-Kita Medical Center. All rights reserved.