診療科・部門紹介

小児外科のご案内

当院小児外科は、東京大学医学部附属病院より派遣された非常勤医師(小児外科専門医・指導医)により、第1,3,5週水曜日午前の専門外来日と第2週の水曜日午前の手術日(2泊3日の小手術や局所麻酔の処置:不定期になります)をメインに診療をおこなっております。おもに小児外科の日常疾患が対象にはなりますが、手術が必要な患者様については、当院の小児科スタッフおよび外科スタッフ、手術室スタッフと連携して診療にあたりますのでご安心ください。

対象疾患は、小児外科の日常疾患(鼠径ヘルニア(脱腸)、陰嚢水腫、包茎、臍ヘルニア)のみならず、リンパ血管奇形、体表腫瘤、便秘、消化管疾患(胃食道逆流症、虫垂炎、ヒルシュスプルング病、腸回転異常)、肝胆道系疾患(胆道閉鎖症、胆道拡張症)、泌尿器科疾患(膀胱尿管逆流症、水腎症、停留精巣)などとなります。常勤ではないため、複雑な入院加療を要する疾患や特殊な手技などが必要な場合などに関しては、東京大学医学部附属病院をはじめとした小児外科専門施設に治療をお願いすることもありますが、可能な限り北区の小児外科疾患は当院で手術も含めて治療を完結できるようにしていくことを考えております。

丁寧な説明と真摯な診療態度をモットーに精一杯勤めますのでよろしくお願いいたします。また、地域の開業医の先生方からのご相談やご依頼も水曜日と限られてしまいますが、お受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

対象疾患

くびのしこり:正中頸嚢胞、側頸瘻などの先天性瘻孔、リンパ管奇形

おなかの病気:肥厚性幽門狭窄症、胃食道逆流症、メッケル憩室、虫垂炎、ヒルシュス、プルング病、肛門疾患、慢性便秘 など

体表のふくらみ:鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、臍ヘルニア、体表腫瘤(粉瘤、リンパ管腫、血管腫)など

泌尿器系の病気:水腎症、膀胱尿管逆流症、停留精巣、包茎

診療科トップへ

小児外科のご案内

診療時間のご案内

平 日
午前  8:45~12:00
午後  14:00~16:30
(要予約)
土曜日
午前  8:45~12:00
休診日
日・祝、年末年始

お問い合わせ

代表電話

予約センター

地域連携センター

健康管理センター

交通・アクセス

所在地
〒115-0053
東京都北区赤羽台4-17-56
アクセス
JR北赤羽駅 赤羽口より徒歩5分
JR赤羽駅 西口より徒歩15分
またはバス(国際興業バス)約5分
西口ロータリーからタクシーで約5分
駐車場
平地駐車場200台
    • 施設紹介
    • 地域連携センター
    • ハッピィマタニティライフ
    • 病棟保育
    • 地域医療支援病院
  • あおばね相談室

    あおばねくんTwitter

    facebook

    東京北医療センターのドクター紹介

    • 医師募集
    • 看護師募集
    • 初期研修医募集
    • 専修医(後期研修医)募集
    • コメディカル募集
    • 事務員等募集

    ページのトップへ戻る