地域医療支援病院 東京北医療センター

文字の大きさ

公益社団法人 地域医療振興協会

放射線室 ご案内と特徴

放射線室のご案内

放射線室は一般撮影室3室、DR X線TV室2室、マンモ撮影室1室、MDCT室1室、MRI室(1.5T)1室、血管造影室 1室、骨密度測定・結石破砕室1室、核医学検査室1室、健診部門(一般撮影・乳房(マンモグラフィ=MMG)撮影、DRX線TV装置それぞれ1室)、救急(一般撮影、MDCT室それぞれ1室)を備えており、一般診療の検査と検診業務を行なっております。

お知らせ

優れた分解能と高速撮影、被ばく低減と高画質を両立させた80列(160スライス)CTが導入されました。(2015年1月)
乳がん検査に効果的な画像が得られる、トモセンシス付のデジタルマンモグラフィ装置が導入されました。(2014年9月)

当科の特徴

放射線室では、病院のすべての診療科に受診される患者さまのX線写真や各種造影検査、CT、MRIなどを用いた画像検査を行っております。画像ガイド下で局所手術(IVR:インターベンショナルラジオロジー)を行う業務も担当します。
安全で安心して撮影検査を受けていただくため思いやりをもって患者様に接します。
患者様と職員の放射線被ばく低減に努めます。
技術と知識の向上に努め人間関係を大切にチーム医療に貢献します。
地域の健康医療の確立のため予防検診の推進に貢献します。

部門紹介トップへ

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright 2015 Tokyo-Kita Medical Center. All rights reserved.